FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月21日

 北陸富山へ。

 震災からまだ間もない頃、富山大学のS先生から、富山市での上映を実現して、学生たち、そして広く市民に被災地支援の心の輪を拡げたい・・・。
 こんなお申し出をお受けし、一度はお訪ねしなければ・・・そんな願いが叶ってのご訪問でした。
 東北の大惨禍の直後、地元の生協から食料を提供してもらい、学生と一緒に石巻の支援にはいり、そのあまりの悲惨な実態に触れ、一層の支援の思いを募らせていた頃、テレビでこの映画のあることを知り、上映のお申し出となったのでした。
 幸い、この日は、S先生のゼミの講座があり、上映運動を一緒に引き受けてくれる学生も一緒に話を聞きたいので・・・とのお話しで、富山大学のキャンパスをご訪問、ご面会となったのでした。
 被災地の惨状に直接触れ、そのあまりの悲惨さにショックを受けながらも、そこから立ち上がり、自らの未来に向けて歩む力ともしようとしている学生の真剣な眼差しを背に受け、上映成功を誓い合って大学を後にしたのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。