FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月15日

 西への出張の2日目は九州福岡。
 「エクレール・お菓子放浪記」福岡県上映推進委員会発足に向けた発起人会が予定されて居り、この会議に向けて羽田から九州へ向ったのでした。

 福岡県では、地元紙、西日本新聞が事務局を引き受け、この作品の上映を“心つなぎの県民運動”とするべく準備が進められていたのですが、この日の発起人会は大惨禍をのりこえ、東北支援の心を語る会となったのでした。

 ご参加者から交々に、今こそこの作品を通して東北支援の心を伝えよう、とのご発言が相次ぎ、そして、商工会議所からご参加の方からこんなご発言があったのでした。

 “西日本春の最大のイベント「博多どんたく」は、そもそもが空襲で焼け野原となった博多の街の再興を願う祭だった。
 今年のどんたくは東北被災地の再興を願う祭りにしたい、との願いが語られている。
 急なことだが、今年のどんたくの行事の一環として、この映画のチャリティ上映会を開催し、広く県民に支え合いの心を語りながら、被災地支援の力としたい“

 こんなご発言にご参加者一同大賛同となり、5月3日、博多どんたくの祭の一環としての緊急上映会が決定したのでした。

 暗澹たる思いで立ち止まっていた私の背をやさしく前に押してくださった福岡の心やさしき人達との出会いでもありました。
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。